NEWSの山下智久くんが、月9ドラマ史上最短のインターバルで主演することが発表されました。

山P主演のフジテレビ・関西系の人気ドラマ「コード・ブルー」の続編になります。

「コード・ブルー」は、かなりヒットしたドラマで、若者だけでなく年配層からも熱い支持を受けての続編決定になったみたいですね。

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-2nd season」と題された、この続編は、2010年1月の月9でスタートします。


山Pはこのコード・ブルーはもちろん、今年9月21日まで月9枠で放送されていたドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」で主演したばかりなので、終了からわずか3カ月後に再び月9の顔を務めることになります。


これはあるようでなかったことらしく、山Pの人気っぷりが分かるエピソードですね。

わずか3ヶ月ので月9の主演を行うことは、新記録らしいです。


伊東美咲さんが05年10月に「危険なアネキ」、その9カ月後に「サプリ」で主演した記録を大幅に更新することになるそうで、そう考えるとすごいですね。


「コード・ブルー」全11回の平均視聴率は15・9%、今年1月に放送されたスペシャルでは23・1%をたたき出したという人気っぷりのドラマですが、コード・ブルーはアイドルドラマという枠ではなく、本当に作りこまれたいいドラマだったと思います。


放送終了後には番組ホームページに医療関係者から「勇気をもらいました」という熱いメッセージが寄せられるなど、反響が大きかったそうです。

山Pだけでなく、共演の新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛未らもすごく良かったです。

しかも、次からは椎名桔平、民放連続ドラマ初出演となるリリー・フランキーも出演するということで、ますます目が離せないですね。


【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL

シネマトゥデイニュースURL