シルバーウィークは千葉で秋の味覚を楽しみました。

コントローラーを振り回して遊ぶことで人気の任天堂Wii(ウィー)が、10月1日から値下げされることが発表されました。

2006年12月に発売されてからずっと25000円で販売されていますが、20000円と5000円の値下げとなります。

買おうと思っている方は、もう少しだけ待ちましょう。


値下げの背景には、9月に相次いで1万円も値下げされた「プレイステーション3」「XBOX360」に対抗するため、とみられています。

ゲーム業界の最大の稼ぎ時は、12月の年末商戦です。任天堂はWiiを値下げすることでライバルたちをさらに引き離したい、という戦略のようです。


値下げは日本だけでなく世界的に実施されるようです。アメリカでも249ドルから約200ドルと、およそ50ドル程度値下げを行うようです。

Wiiは、次世代機と呼ばれる3機種(プレイステーション3、XBOX360)の一角を占めるゲーム機の中でもっとも売れており、全世界で約6000万台、日本国内でも約817万台も売れています。


年末にかけて期待のゲームが目白押しで、アクションゲームの新作「NewスーパーマリオブラザーズWii」、バランスボードに乗ってさまざまなエクササイズが楽しめる「Wiiフィットプラス」などが大ヒットすると予想されています。

ライバルのプレイステーション3では、ファン待望のRPG「ファイナルファンタジー13」が発売予定。


今年の年末商戦は「マリオ」vs「ファイナルファンタジー」という図式になりそうです。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000006-maiall-game


http://zgmfx10a.com/

http://acfobol.org/

http://www.wonder-up-tenjin.com/link/